ヘルニア、原因、対処方法【須賀川市】郡山市・東口整骨院

2018年07月04日(水)4:59 PM

 

県外から、また、いわき市、郡山市、福島市,会津若松市、須賀川市、南相馬市,伊達市,白河市,二本松市,喜多方市,田村市,相馬市,本宮市,さまざまな市町村から来ていただいております。

当院は神の手を持つ治療院に選ばれています。

この本では

東北唯一の

神の手治療院

に選ばれています。

全国の治療家が当院の治療を学びます。 

詳しい料金ページはこちら

ヘルニアの痛み 相談内容

36歳男性、先月からヘルニアが原因なのか腰が痛くて眠れません。仕事で疲れていて眠りたのですが、それすらもできません。どんな体勢をしても辛く、足のしびれも強くでています。仕事柄重い物を持つので悪化したように思います。よろしくお願いします。

ヘルニア、原因、対処方法【須賀川市】郡山市・東口整骨院

 

腰のヘルニアとは

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、椎間板(1つ1つの背骨の間にあるクッションみたいなもの)が背骨の後ろに飛び出ることにより神経の一部を圧迫して、腰-お尻-足という部分に痛みや痺れ感を感じる病態のことを言います。
このヘルニアは比較的男性に多くみられ、年代は、働き盛りの世代(20-40歳代)に生じることが多いことが分かっています。

●腰椎椎間板ヘルニアの症状・・腰痛をはじめ、下半身の痛みやシビレ、足が上手く動かせなくなる運動麻痺、感覚が鈍くなる感覚麻痺などが起こります。

どうして腰椎椎間板ヘルニアになるのか

腰椎椎間板ヘルニアは、普段の生活や仕事で前屈みの姿勢が多かったり、長時間の車の運転、重い物を持つなど、腰に負担のかかりやすい習慣があると、起こりやすくなります。
前屈みのような姿勢をとっていると、椎間板の前方部分に対して圧縮される力が生じます。

すると、椎間板の真ん中にある髄核(ゼリーみたいなもの)が後方へ移動し、椎間板自体から押し出されることで、ヘルニアが起こります。

 

ヘルニアにはいくつかのタイプに分類されます。大きく分類すると、突出型脱出型に分類されます。

【突出型】 → 髄核が椎間板を突きやぶることなく後方へ移動することで神経の一部を圧迫するタイプ
【脱出型】 → 髄核自体が椎間板を突き破り神経の一部を圧迫するタイプ

 

ヘルニア対策とは

自分の姿勢生活環境ライフスタイルを把握し、腰痛にならないためにはどのような対応をとるのが良いか自身で理解しておくことです。

腰痛は生活習慣の積み重ねで発症していることが多いため、改善に繋がります。

腰椎椎間板ヘルニアでは、腰を曲げると症状が出現することが多いので、基本的な考え方としては“腰を曲げて椎間板に負担をかけすぎないようにすることが大切となります。

少しずつ心がけていきましょう。

椎間板ヘルニアの特徴 

ヘルニアの一種であり、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて飛び出た状態のもの。

椎間板ヘルニアには腰椎が一番多く、次に頸椎に多くおこります。

飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

 

腰椎椎間板ヘルニアは、腰痛症状とは違い、ほとんど腰周りには痛みが出ません

症状は、お尻から足にかけての痛みや痺れ、違和感がほとんどです。ヘルニアとは、椎間板の突出ですが、その原因は様々です。

デスクワークや車の運転などで、腰に負担のかかる姿勢が続いてしまい、椎間板への圧力が常にかかっている事が多く、姿勢で言えば猫背、現代社会ではストレスによるものでも、ヘルニアの症状が出るとも言われています。

病院での治療とは?

一般的に痛みや痺れがある患者様は、一番最初に病院を受診されます。

診断の判断に必要のためにレントゲンと撮影し、レントゲンでヘルニアが疑われる場合には、MRIなどでも断定できるように更に詳しく検査を行います。

診察によりヘルニアと分かった場合、いきなり手術をすると診断は多くの医師はしません。ヘルニアとは、椎間板(骨と骨の間にあるクッション)が飛び出てしまった症状のことを言い、そのクッションに当たる椎間板は形を変えるものですので、戻る可能性があります。

その為、初期の処置としましては、お薬(痛み止め)湿布・注射・マッサージ・牽引などの処置を行います。これで痛みや痺れの症状がなくなれば、治療は終了になりますが、症状が残ってしまうと最終的に手術を勧められたり、宣告されてしまいます。

そうならない為にもヘルニアになっている原因を解決する必要性があるのです。郡山市の慈源堂東口整骨院は手術をしないで済む施術を患者様に提供いたします!(^^)!

 

東口整骨院の施術方法

一般的な整骨院では、痛い部分に電気をかけたり、マッサージをしたりなどして、患部に対して治療・施術を行うことが常識とされております。

確かに足を捻挫したりぎっくり腰などの外傷性(急に痛めたもの)であれば確かにそのような処置も1つの方法かもしれません。

しかし、ヘルニアの症状は、神経痛が起こりますので痛い部分が神経が圧迫されたり絞扼されたりした下に症状が出てきます。

ですので、腰でヘルニアを起こしてしまうと、お尻や太ももなどに痺れ、もしくは痛みが起ってくるのがヘルニアや坐骨神経痛などの症状の1つです。

痛い部分を治療したとしても症状がなかなか変化しないのは当然のことで、根本的に腰の治療が必要になるのです。

また、腰でヘルニアが起っていたとしても、実は腰に原因がない場合の方が多く、腰プラスその他の部位の治療が必要になるのです。結局のところ、腰にかかる負担の原因に対して治療を行わなければ、症状は一時的に落ち着いたに過ぎず、根本的には改善していないのです。

郡山市にあります、慈源堂東口整骨院では、ヘルニアの症状も当然ながら、腰痛や坐骨神経痛などの症状でも原因にアプローチをする治療を行なっております。

 

 

 

 

今回は椎間板ヘルニアになる原因についてお話をさせて頂きました。

ヘルニアと言っても頚椎で起こるものがあれば、腰椎で起こるものもあったりと様々です。

症状が改善することが一番ですが、患者様がヘルニアやその他の症状により、今まで出来ていたものが出来なくなったのを再びチャレンジしてもらえる環境づくりです。

痛いから・・と諦めていることはありませんか?

症状が改善したら何がしたいですか?

 

慈源堂東口整骨院では、患者様の声に傾け、背中を後押しできるよう施術をおこなっております。

これからの日常生活に生かせる情報もupしていきますので参考にしてみてください(^^♪

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

詳しい料金ページはこちら

慈源堂東口整骨院では、お身体のご相談も随時受けておりますので、お気軽にご相談ください! 下のクリックして詳しいページで確認してみてください。

しびれ専門ページはこちら

顔がしびれる人はこちら

坐骨神経痛 はこちら

脊柱管狭窄症はこちら

腰部ヘルニアはこちら

頚部ヘルニアこちら

手根管症候群はこちら 

めまい・メニエール病はこちら

うつ病はこちら

自殺を考えるほどの 頭痛 はこちら

群発性頭痛 はこちら

本日もここまでご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます!

郡山市・いわき市・福島市・会津若松市・須賀川市・南相馬市・伊達市・白河市・二本松市・喜多方市・田村市・相馬市・本宮市・栃木県

などから腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・しびれ治療などで、多くの患者様が来院される慈源堂東口整骨院は、今後も患者様の為、地域の方のために情報を配信してまいります!よろしければ、こちらの慈源堂東口整骨院のホームページもご覧ください!

※予約方法 料金ページはこちら

当院の施術を受けたお客様の喜びの声です!

お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

————————————————————————–

footer-ttl

住所
〒963-8811
福島県郡山市方八町2-5-16NOVA東口ビル1F
交通
JR郡山駅より徒歩3分・慈源堂東口整骨院に駐車場6台あり
代表者
佐藤 賢
TEL
024-942-0222

手術を検討している方へ

————————————————————————–

東口整骨院の公式ホームページは「こちら

東口整骨院のfaceBookは「こちら

東口整骨院のエキテンは「こちら

東口整骨院のアメブロは「こちら

東口整骨院の交通事故専門ホームページは「こちら


当院へご来院頂き、エキテンの口コミを書いて頂くと、
特典がありますので、詳しくは来院時にご説明させていただきます。

————————————————————————–

,,腰椎ヘルニア 症状 ,腰椎ヘルニア リハビリ ,腰椎ヘルニア 手術 ,腰椎ヘルニアとは ,腰椎ヘルニア 治療 ,腰椎ヘルニア ストレッチ ,腰椎ヘルニア 原因 ,腰椎ヘルニア 手術後 ,腰椎ヘルニア ,腰椎ヘルニア 検査 ,腰椎ヘルニア 治療方法 ,いわき市,郡山市,福島市,会津若松市,須賀川市,南相馬市,伊達市,白河市,二本松市,喜,,多方市,田村市,相馬市,本宮市,

 


  |  

faceBook