自律神経症状 治せる治療院を探している方へ 

2019年03月04日(月)12:35 AM

最短1回で症状が出なくなる患者さんもいます。

病院ではたらいまわし、ただ、ここの治療で10→0,5まで減少!!ここに来れば体の変化に気付けます!!

ここに通ってからめまいがもなく過ごせています!!困っているならここがいいかと思います!!

安心してください。

ページ概要 → クリックで移動できます。

1・患者さんの声・治療実績

2・自律神経失調症の一般的な対処方法

3・自律神経失調症にストレスは関係ない

4・自律神経失調症に薬はいらない

5・簡単に薬はやめられる 

6・自律神経に悩んでいる方へ

※詳しい料金はこちら

※薬をやめたい人はこちら

※離脱症状をなくす方法はこちら

1・患者さんの声・治療実績

※下記は効果を保証するものではありません。

めまいと吐き気で入退院を繰り返し目を開けることができませんでした。

詳しい話はこちらから
 

 メニエール病と診断されてから1年半ほど続きました。

 めまいと吐き気で目が開けられないほどでした。

 耳鼻科や、近くのマッサージや整体に通いましたが

 変わりません。

 めまいがあまりにもひどいので

 脳の検査をしたのですが

 やはりメニエール病と診断されるだけでした。

 どうすることもなく、

 めまいが起きたら安全なところで

 休んでくださいとしか言われません。 

 めまいがひどく入退院を繰り返し、

 ここを紹介されて通いました。

 完治がないと言われてましたが、

 ここに来てからはめまいが起きていません。

 健康が第一です。 

 まずはこちらに尋ねてみてください。55歳 女性 郡山市 

 

本編に移動→ こちら

3年ほどのめまい。今回は1週間仕事を休むほどの症状でした。

詳しい話はこちらから
 

3年ほど前からめまいに悩んでいましたが、

ここ1週間は症状が強く、病院でも改善されずに、

1週間仕事を休み過ごしていました。 

HPを見て藁をすがる思いで来院し、

1回目の治療だけで、

座っていられるようになったのです。

2回目からは、

会津若松からなのですが、

自分の運転で来院ができました。 

※3回目の治療から、症状が改善があり、来院なし。 

会津若松市 34歳女性  

本編に移動→ こちら

歩くことができないめまいでした。

詳しい話はこちらから
 

めまいがひどく、

病院では原因がわからずでした。

1年半年ほどのめまいがあり、

ここ1ヶ月は特にひどかったのです。 

歩けないほど。

も病院では薬のみであり、

それも利きません。

薬を飲み続けても変わらず

めまいが治らないのかと

不安に思っていました。

そこでネットで薬を使わずに

治る話が書いてあり、

こちらに通うことにしました。

今は1ヶ月も通わずに10分の3程度、

ほとんど気にしません。

私のように薬を使いたくない方にお勧めです。

34歳 女性 福島市 

本編に移動→ こちら

2年ほどのメニエール病。横になってもおさまらないめまいでした。

詳しい話はこちらから
 

横になっていても世界が回っているような

めまいがありました。 

2年ほど前から何度かありましたが、

病院では何もすることができないために、

薬だけで様子を見るようになっていました。 

HPで検索すると、

メニエールは一生治らない病気とも書いてあり、

心配でした。 

そこで地域で検索してみると、

めまい専門の治療院があり、

さっそく相談してみました。 

2年も悩んでいたのに、

1ヶ月で症状が大きく変わったのです。 驚きでした。 

※仕事の都合上来院がなくなりました。 白河市 40代女性

本編に移動→ こちら

原因不明のめまい。病院ではたらいまわしにされていました。

詳しい話はこちらから

 今まで頭痛とめまいに悩まされていました。

神経内科に受診し対症療法しかないといわれ、

原因不明とも言われていました。

やはり投薬だけでは変わらず病院行っても治らない・・・

不安に思っているところ知人の紹介で通いました。

内臓が悪いと言われて、

治療を受けた原因不明のめまいが

10→0.5位、頭痛は無くなりました。

気持ちが前向きになり、

心から楽しい、心から笑える日が増えました。

ここに来れば、今まで気づけなかった、

体の変化に気づけます。

どんな体の症状にも親身になって対応してくれますのでおすすめです。

33歳 女性 

本編に移動→ こちら

10年間のめまい。薬が手放せませんでした。

詳しい話はこちらから
 

緊張すると肩や首が張りめまいまで出るようになり、

薬を服用しながらの日々を過ごしていました。

ストレスを軽減出来るように

生活しながら薬の使用を少なくしていましたが、

職場環境の変化と共にめまいが

徐々に悪化し仕事に支障をきたす程に、、、

そんな時に東口整骨院の前を通りかかり、

すぐに電話しました。

10年間続いためまいですが、

治療されて1ヵ月経った今では

内科で処方された薬は必要なくなる程

めまいが改善することが出来ました!

ここに来ることで様々な角度から治療していただき、

症状だけではなく健康そのものへの意識が変わりました。

40代 男性 郡山市 

本編に移動→ こちら

~本編はこちらから~

2・自律神経失調症の一般的な対処方法

3・自律神経失調症にストレスは関係ない
4・自律神経失調症に薬はいらない
5・簡単に薬はやめられる 
6・自律神経に悩んでいる方へ

※詳しい料金はこちら

※薬をやめたい人はこちら
※離脱症状をなくす方法はこちら

自律神経失調症とは、

「自律神経」

バランスが崩れてしまって、 

心身に様々な不調を

もたらすことが特徴です。

頭痛 動悸 倦怠感 

 

また 集中力低下、不安感、

落ち込みなどの問題が起きます。

 

 一般的な問題としては、 

生活のリズム 

過度なストレス 、

ストレスに対する体質 

環境や、

女性ホルモンなど

が挙げられています。 

一般的な対処方法

 治療方法もさまざまが出回っているように感じます。 

セルフコントロール、 

薬物療法 

カウンセリング 

整体などのマッサージ 

音楽やアロマ 

調べてみる感覚では

リラックスする方法が

効果的のような記述が多いです。 

 しかしそれでよくなれば、

別に悩むようなものではありません。 

いろいろな手段があり、

それでも改善できない方はたくさんいるのです。 

ただみなさんに絶対お伝えしたいことに

「自律神経失調症にストレスは関係ない」です。 

3・自律神経失調症にストレスは関係ない

4・自律神経失調症に薬はいらない
5・簡単に薬はやめられる 

6・自律神経に悩んでいる方へ

※詳しい料金はこちら

※薬をやめたい人はこちら
※離脱症状をなくす方法はこちら

 

これを言うと

そんなはずないだろう

と多くの人は言います。 

ただ、事実です。 

同じ環境にいながら、

症状が出る人、

出ない人がいるのでしょうか?

ストレスとは?

そもそもストレスとはなんでしょうか?

簡潔には 

精神的緊張 

を指すようです。 

その原因も様々であり、

人間関係 

仕事 

老後 など、

今や6割がストレスを感じている

答えています。 

それでは6割の人が、

あなたと

同じ症状を出しているのでしょうか? 

違いますね。 

それは原因があります。 

私のストレスの定義 

私のストレスの定義は、 

「感情」 です。 

 「感情」で

説明をすると、

患者さんにとても

納得していただきます。

 

今回は「感情」をあえて

「ストレス」と表記して説明します。 

ただ、 

ほぼ100% 1回で

「ストレス」からくる

体の問題は

解決されます。 

つまり根底にある問題は 

「ストレス」 ではないのです。 

4・自律神経失調症に薬はいらない

5・簡単に薬はやめられる 

6・自律神経に悩んでいる方へ

※詳しい料金はこちら

※薬をやめたい人はこちら
※離脱症状をなくす方法はこちら

 

先ほどのストレスは関係ない話と 

その根底の問題 

薬の話と 

3つ一緒に話していきます。 

そもそも自律神経失調症に薬はいりません。 

「離脱症状」を恐れている方もいますのですこちらも参考にしてください。 

薬をやめたい人はこちら
離脱症状をなくす方法はこちら

ストレスの問題は1回で解決できる。 

ストレスというのは、

「症状を悪化させる原因」

とありますが、 

「ストレスが根本原因」 

にはならないのです。 

これが検査でわかるのが、 

他院よりも重度の方を見れる治療技術になります。 

詳しい治療方法はこちら) 

ストレスを 「感情」 と言いました。 

感情をつかさどるのは、 

漢方 東洋医学で 「内臓」 

が関係しています。

 

つまり、内臓と感情は

密接につながっています。 

これは、内臓が弱っていると、 

「感情」 

に負けてしまうことを

意味します。

 

これがストレスによって

症状が悪化してしまう原因です。 

 

ただ 内臓が弱っているだけであり、 

内臓を治療すれば、 

ストレスに左右されない、 

感情に左右されない 

体が作り上げられます。 

 

この治療自体、ほぼ1回で取れます。 

そうすると 根本原因が ストレスではありません。 

内臓にあります。 

この自律神経の症状はとても特徴的であり、

体の内側からくる問題です。 

これを別な言い方をすると

内臓からくる問題であり、

この内臓の問題を知ると

簡単に症状を抑えることができます。

自律神経症状の原因は内臓。その特徴とは?

自律神経症状の根本は内臓からと説明していきました。

この自律神経症状の特徴的な症状があります。

「症状に波があること」

調子が良かったり、

調子が悪かったり、

ほとんどの方は「常に悪い」わけではなく、

「悪い状態がある」という表現が多いです。  

↓↓※常に悪い場合は症状の複合があります。↓↓

まずはこのように症状に波がある場合は

内臓の問題を見る必要があります。

内臓の治療とは?

詳しい治療方法はこちら) 

5・簡単に薬はやめられる。

6・自律神経に悩んでいる方へ

※詳しい料金はこちら

※薬をやめたい人はこちら
※離脱症状をなくす方法はこちら

ここでさらに症状の改善を

妨げられている問題として、

「離脱症状」

が、あげられます。 

ただ、これは症状に対して、

「薬」がどのように作用し、

「薬」がどのように悪影響

及ぼしているのか分かれば、

とても簡単です。 

離脱症状に苦しんでいる方は、

正しいやめ方を知らないだけです。

離脱症状とは?

一般的な説明として、 

薬をやめようと減らした場合に、

症状が強く出ることを意味します。 

離脱症状をなく、薬をやめるためには

ただ本来の離脱症状というものは、

減らしたその日に症状が強く出ます。

ここはとても重要なポイントです。

 

中にはこんな患者さんもいました。

「1週間薬をやめていたんだけど、

3日目から症状が出ました。」 

これは離脱症状でもなんでもありません。

 

先ほど、内臓が根本的な原因と説明しました。 

この内臓が弱ってしまう原因が何個かあります。

内臓が弱ってしまうタイミングで

症状が出てしまっているわけです。 

まず自律神経の症状を作っているのが、「内臓」

この内臓が「なぜ弱っているのか」

この原因がわかれば簡単です。 

※内臓の問題と表現していますが、漢方や東洋医学での話であり、病院では内臓に異常なしといわれることが普通です。

 

まずは、内蔵がある一定の状態まで弱ると症状が出ます。

画像

薬というのは、内臓を「強制的に働かせる」

ようなイメージです。

これは強制的

表現しているように、

同じ薬を飲んでいると

効かなくなるのも、

内臓を改善させている

わけではないからです。

画像。

でな、何をして内臓を回復させるのか?

内装を回復させる方法 

これは人それぞれですが、

一つ、食事と例えます。

検査によって、

どんな食事が悪く、

どんな食事が内臓にいいのか?

指導します。 

内臓が回復してくると、

内臓自体に薬の必要が

なくなるタイミングが出ます。

ここで薬をやめると、

離脱症状が出ないのです。

しかし、

離脱症状に悩んでいる方は、

内臓が回復している前に、

薬をやめてしまうのが、

大きな原因です。

これらを検査できるのが、私の強みです。

10年間の自律神経症状。病院では治療困難で治りませんと言われ、薬が手放せませんでした。

郡山 東口整骨院

当院情報

院名 東口整骨院

電話番号 024-942-0222 

ジャンル 【しびれ専門・めまい専門】整体・整骨院・カイロプラクティック・内臓治療

定休日 日祝日

カード払い (VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)

住所 963-8811 福島県郡山市方八町2-5-16NOVA東口ビル1F 

アクセス

・郡山駅東口から車で30秒 徒歩3分


  |  

過去の記事

当院情報

院名:柴宮整骨院 感謝

住所:福島県郡山市安積町荒井柴宮山6-1

交通:

郡山南ICから車で5分

柴宮小学校から車で2分

TEL:090-6689-9366

営業時間:9:00∼20:00(不定休)

駐車場:無料3台