記事一覧

レーザー椎間板ヘルニア減圧術(PLDD)の成績 レーザー椎間板ヘルニア減圧術(PLDD)の成績は,Choy,小坂,西島,市村,らの報告では,術後1年後までの有効率は75~82%である.長期成績に関しては,PLDD実施後3 […]

記事を読む »

主要な治療法が効果なしと判明 ~坐骨神経痛の治療についての面期的な無作為研究~ Major Sciatia Treatment Proves Ineffective inLandmark Randomized Trial […]

記事を読む »

正常な神経は圧迫しても痛みはない 

2019年10月03日(木)11:10 PM
「臨床医のための痛みのメカニズム」より 横田敏勝(滋賀医科大名誉教授) 神経痛一般の発現機序 痛覚線維の生理的興奮は、その末梢の自由終末にある痛覚受容器(侵害受容器)が刺激されたときにみられる。 自由終末と脊髄を継ぐ部分 […]

記事を読む »

  正常人における腰椎MRIの異常所見の頻度 腰椎のMRI検査で時折見つかる“異常”所見が、どの程度の臨床的意味を持つか明らかではない。この研究では、腰痛の既往がない20~80歳の成人98人を対象に腰椎MRIを […]

記事を読む »

腰椎椎間板ヘルニア 小 山 素 麿藤 沢 弘 範 はじめに  腰痛や下肢の痛み,しびれを主訴とする疾患のなかで,腰椎椎間板ヘルニアはその代表的疾患である. 一方で,症候学的に 多くの 類似疾患が存在 し,本疾患が 誤 診 […]

記事を読む »

整形外科と災害外科 45:(1)127~130, 1996. 127 排尿障害を呈した腰椎椎間板ヘルニアの検討 福岡市民病院整形外科 坂本昭夫・小山正信 黒瀬眞之輔・甲斐之尋 高岡徳彦 目的 腰椎椎間板ヘルニアによる排尿 […]

記事を読む »

過去の記事

エキテン

faceBook